施工事例 「京都市中京区 まんだら亭」

扉 タモの名栗(京風ナグリ)

京都市中京区

タモの薄板(10㍉)幅はバラバラ、三枚ハギや四枚ハギで
それぞれ380~560ほどのべニアに貼って扉を制作。
当社は材料調達と名栗加工を担当。
その後、建具屋さんでハギ加工をしてべニアに貼り付け、工務店が施工。

事例一覧へ戻る

Instagram Instagramをフォロー

ページの先頭へ